--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/30 (Thu) ミラノ生まれの猫グッズ

近頃、アマゾンドットコムにペットグッズがあります。
フードもありますが、圧巻はユナイテッドペッツのグッズです。

これ、なんだと思います?

UNITED PETS リンダ(スクープ&パット) ブラック UNITED PETS リンダ(スクープ&パット) ブラック
(2005/05/23)
UNITED PETS(ユナイテッドペッツ)

この商品の詳細を見る

そう、トイレの後に使うシャベルとシャベルケースです。

これは?
UNITED PETS キティ メタリック UNITED PETS キティ メタリック
(2005/04/18)
UNITED PETS(ユナイテッドペッツ)

この商品の詳細を見る

答えは猫食器。
猫が食べやすいように浅めだそうです。犬の食器と形がちがうところなんて、芸が細かいです。


猫用フードストッカーも面白い形。さすがミラノ生まれのデザインだなあって感心するだけで買いませんけど。

スポンサーサイト

| comment(0) |


2006/11/29 (Wed) 猫の写真集

これ猫の図鑑です、大きい猫でいっぱいの。

世界のネコたち 世界のネコたち
山崎 哲、グロリア スティーブンス 他 (2000/08)
山と溪谷社

この商品の詳細を見る

仔猫がかわいいのはアタリマエで、カレンダーやジグソーパズルの図案なぞ、いやになるくらい仔猫だらけなんですが、成猫は成猫で完成された個性美があるんですよね。
カメラマン山崎哲さんの猫写真は、ともかくアクティブです。

猫の本 | comment(3) |


2006/11/28 (Tue) ねじれ耳とだらり手

「…」
(今の気分?
外でゴミの収集車が動きまわってるからウルサイし、寒いし、す・と・れ・す)
061128.jpg

ねじれ耳はちょっとユウウツ、だらり前足はいつでもダッシュオッケーってとこでしょうか。
下のは、なにかというと出してますチビピーの写真。
耳も顔も満足そう。
しかし、チビのくせに足がデカイ。


この足、大きくなる素質のあらわれです。

現在 | comment(0) |


2006/11/27 (Mon) 11月25日の朝

25日の朝、庭はこんなでした。
0611272.jpg

ピーの視線の先はスズメ。
ミミミミとラップやってます。
0611271.jpg

どんどん、季節は冬へところがっていくところです。

過去 | comment(0) |


2006/11/26 (Sun) ほくそえむ。

「…」
(へへへ。いくらつかまえたくたって、ガラスがあるもんね。手がどどかないでしょう?やーい、ここまでおいで)
0611263.jpg

時々笑ってるんじゃないかなあ、こいつ。

現在 | comment(0) |


2006/11/26 (Sun) 正体不明

この写真、わからないって?
うん…撮った当人にもなんだかわからない。
0611261.jpg

シマモヨウには見覚えがあるんだけど…
なんだったかな。
で、こいつ、ちょっとずつ動いているんだけど、わかる?
0611262.jpg

敵に気づかれないようにやる…ホフクゼンシンというのだよ。

現在 | comment(0) |


2006/11/25 (Sat) 冬の足跡

11月23日の夕方、撮影。
061125.jpg

24日は雪がまっすぐ落ちていました。
まだ積もっちゃいませんが、そろそろニンゲンには冬靴が必要です。

過去 | comment(0) |


2006/11/24 (Fri) ネコとカメの日々

カメがいるなら、とりあえず見る。
0611241.jpg

見る、見る、たまに手が出るけど、ひたすら見る。
0611242.jpg

「…」
(カメさんいなくなっちゃったよ?)
0611243.jpg

追えば逃げる、逃げれば追う。
ネコとヒトの日々も似たようなもん。

現在 | comment(0) |


2006/11/23 (Thu) ファッション?

「…」
(わたしってば、とても温和な猫です。
すねたり怒ったりって、あんまりしないんだけど、今日は別。
こんなことされちゃったら、耳がねじれちゃいます)
0611231.jpg

「…」
(なに、これ?
わたしの飼主、やることが意味不明。)
0611232.jpg

これ、家の者のランニングシャツです。
どうして穴があいたかってーと

現在 | comment(0) |


2006/11/22 (Wed) 袋の外、袋の内

ソファの上に袋ひとつ、シマ模様の前足ひとつ。
061122.jpg

袋の中はこんな感じ。
0611222.jpg

こういうときは、仔猫の顔。

現在 | comment(0) |


2006/11/21 (Tue) 犯行現場

明るい秋の日、習字道具入りカバンに顔をつっこむ猫一匹。
061121.jpg

道具をかじったらしいんですが…まったく、チョイ悪で。

へ?
飼主ですか?
もちろん、写真を撮ってからピーをとめました。

現在 | comment(2) |


2006/11/20 (Mon) 窓の外にうずくまっている

窓の外に、いるんだけど。
うずくまっている大きな猫。
毛なんて一本もなくてするりとしている。
ひとつの足につき爪は百本。
閉じた目を、開ければきっと水の色。
あくびをすれば、風と雪がくる。
そういう猫を踏んづけちゃいけないよ。
たとえ、見えなくてもね。
   061120.jpg

え?
ピーの足元がまだ散らかっているって?
幻覚ですよ、きっと。
もう寝た方が良いですってば。

現在 | comment(0) |


2006/11/19 (Sun) クリストファーの魔法の旅

英国のファンタジー作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作、大魔法使いクレストマンシーシリーズ二作目。

クリストファーの魔法の旅―大魔法使いクレストマンシー クリストファーの魔法の旅―大魔法使いクレストマンシー
佐竹 美保、ダイアナ・ウィン ジョーンズ 他 (2001/10)
徳間書店

この商品の詳細を見る

九つの生命を持つ少年クリストファー(後の大魔法使い)が異世界を旅し、苦難を乗り越えて自分の運命を受け入れる物語。異世界の神殿の猫スログモーテンが可愛いんで、ご紹介。年寄りのオス猫、凶暴で性格悪く、ものすごく臭くて、頭が三つあるような暴れ方をする。(実際、三つあるのかな?)
作者はアニメ『ハウルの動く城』の原作者。異世界の光景や悪気のない「悪」を描く筆力がさすがといえましょう。ハリポタシリーズや宮崎アニメは、この人の作品のモチーフを持ち去って甘口に仕上げてます。
クレストマンシーシリーズ第一作『魔法使いは誰だ?』は魔法使いが火あぶりになる社会で、寄宿学校の子供たちがお互いを疑いあってパニックに陥る話。けっこうこわい。第一作には猫が出なかったと思いますが、第三作『魔女と暮らせば』にはバイオリンから変身した猫のフィドルが、第四作『トニーノの魔法の歌』には老獪なオス猫が脇役で登場。良い味出してます。

猫の本 | comment(0) |


2006/11/18 (Sat) 横浜キティー サファリ

手のとどかない距離で、君の後姿を追う。
家が建っていようがアスファルトだらけだろうが、君の歩く道がある。
061118.jpg


撮影ゆうぴさん。

横浜キティー | comment(0) |


2006/11/17 (Fri) マホメッドの猫

むかし、預言者マホメッドが猫の額に触れますと、
頭文字のMが浮きあがってきましたとさ。
それから、額にMの字のある猫は「マホメッドの猫」と呼ばれるようになりました。
061117.jpg

トラ猫はみんなマホメッドの猫。


現在 | comment(1) |


2006/11/16 (Thu) リハウス?

「3階にある我が家がゆれますので、
0611162.jpg

わたしはキャットタワーの建替えを飼主に要求したいと思います」
0611161.jpg

却下。
タワーの耐震強度より、あんたの体重が問題ですから。

現在 | comment(2) |


2006/11/15 (Wed) プロフィールの変遷

三月、冬の終わり。
yuki.jpg

十一月、秋の終わり。
061115.jpg


猫の体は、獲物に噛みついたときの衝撃が脳天から抜けるデザインになってるんだそうです。となれば、成猫の形は最強の完成品です。
無駄がなくて美しい形だと思います。
あどけなかった頃の横顔の記憶は、私の宝物ですがね。

現在 | comment(0) |


2006/11/14 (Tue) お気に入りの場所

今日は飼主がいませんので、わたしのお気に入りの場所を教えてあげますね。
えへん。
061114.jpg

ここ。
暖房が入ると、ぽかぽかして気持ち良いの。
もう朝から夜中まで寝ちゃえそう。

夢の中で、いろんなことをするんで、もちろんヒマじゃありません。
じゃ、おやすみなさい。

現在 | comment(0) |


2006/11/13 (Mon) 大きい猫は

小さい猫は雨が降ろうが雷が鳴ろうが、へっちゃら。
「ねえ、ねえ、なんなの?なにが起きたの?遊べる?見に行く?」
って顔して、窓ガラスに鼻をつける。

しかし、大きい猫ともなれば、
「ふーん。また寒くなるのね。暖房機にくっついてなくちゃ」ってなもんで。
雷が鳴ればちゃーんと隠れますよ。
061113.jpg

え?
ピーの足元が散らかっているって?
多分、気のせいですよ。

現在 | comment(0) |


2006/11/12 (Sun) この冬はじめての雪

風が強く、雨が降り、みぞれがまじり、雪になりました。
0611121.jpg

冬のはじまりです。

現在 | comment(0) |


2006/11/11 (Sat) 身の上ばなし 猫とカメ

このごろ、わたしはカメの世話をしています。

カメって変です。
深刻そうな顔で愚痴が多いし、やたらとむずかしい言葉を使いたがるし、すぐ怒るし。
わたしのように温厚でなければ、世話なんてできないんじゃないのかな。
061111.jpg

うちのカメはミドリガメです。
甲羅がかゆいってぼやいてばかりなのに、お手入れしているところを見たことがありません。
やっぱり変です。

身の上ばなし | comment(0) |


2006/11/10 (Fri) 吾輩はカメである カメと猫

吾輩はカメである。
そろそろ、冬である。
となれば、冬眠の季節である。
061110.jpg

吾輩は遠い南アメリカ出身の先祖を持っているが、生まれたのは日本である。
日本生まれなのだから、外来生物などといわれるのは心外である。
数百年前日本にいた動物を基準にして生態系を保護したいと思う人間の都合もわからんではないが、だったら、何故、吾輩たちの先祖の入国を許したのか。先祖とて好んで寒い島国に来たのではないのである。
故郷の川で呑気に暮らしていたものを、人間に捕えられ、売られて、海を渡ったのである。
その国にいない生物であるという、ただそれだけの理由で。
そうして、卵からかえって間もないうちに、吾輩の一族は縁日やペットショップで販売され、愛らしいと子供たちにもてはやされるのだが、甲羅がふたまわりも大きくなれば、やれ面がまえが凶悪そうだ、やれ噛みつくから凶暴だと、疎まれて、小汚い川や池に捨てられるのである。
まったく、やってられん。

おい、わかるか、猫。
この虐げられた一族の甲羅の痛がゆさが。
0611103.jpg

「…」
(うん。背中かゆいと困るよね。ねえ、カメさんは甲羅がかゆいときはどうするの?やっぱり、首のばしてなめるの?)
0611102.jpg

「…」
(ねえ、やって見せて)

現在 | comment(0) |


2006/11/08 (Wed) 横浜キティー 君の名は

「お名前は?」
         061108.jpg

「さあね。名前につかまるほど、やわじゃないの」
         0611082.jpg


(撮影ゆうぴ君。どうもありがとう。)

横浜キティー | comment(0) |


2006/11/07 (Tue) 猫のしくみ

牡猫フランシスが主人公の推理小説があるそうで。
その著者と動物行動学に強いライターが組んで書いた本です。

猫のしくみ―雄猫フランシスに学ぶ動物行動学 猫のしくみ―雄猫フランシスに学ぶ動物行動学
今泉 忠明、アキフ ピリンチ 他 (2000/02)
早川書房

この商品の詳細を見る

楽しく読める猫の体と精神のしくみ。
面白いですよ。マタタビが猫にとっては、習慣性の強い麻薬だと書いてある以外は。キャットニップと似たようなもんだと思うんだけどなー、マタタビは。
きく猫ときかない猫がいますしね。

心に残るのは、ウサギ缶の話です。
全身に恐怖のホルモンがしみわたった獲物ほど美味しいらしく、野生ウサギの入った中国製猫缶は、養殖ウサギ缶よりも猫に評判が良いっていうんですね。
猫がネズミをいたぶってから食うのも、ホルモンがいきわたるよう、獲物を恐怖させるからだといわれれば、つい想像してしまうじゃないですか。

「いい、あんたたち。ネズミはうんといたぶってから食べるのよ。その方がおいしいからね」
と、子供たちに獲物を与えるトラジマ母猫。
「ピー」「ピー」(はい、おかあちゃん)と叫びながら、ネズミに襲いかかる愛らしい7匹のトラジマ仔猫。
左右に逃げまどうネズミの毛は逆立ち、ヒゲの先までホルモンがしみわたったところで…仔猫の一撃が…

以上、『オオネズミと7匹の仔猫』でした。

猫の本 | comment(0) |


2006/11/06 (Mon) 犬と猫

犬と猫のちがい。
体もちがいますけど、いちばんちがうのは、心です。
わたしたち猫はニンゲンに飼われても、ニンゲンにすべてを捧げるつもりはありません。
わたしたちは、ニンゲンとは対等のつきあいをします。ニンゲンが愛情をかけてくれたら、わたしたちのやり方で返してやります。

けれど、犬って、自分を捧げちゃうんですよね。
飼主が一番、自分が二番。とっても情けない連中です。
061106.jpg

ま、しょせん、犬ですからね。
利巧そうに見えても、
ニンゲンに言われるまま、おすわりなんて…
(おぇっ。昨日食べたヒモと輪ゴムを吐いちゃいそう)

わたしは飼主に「来い」と「遊べ」と「見ろ」と「開け」をしこみましたよ。
えへん。

現在 | comment(0) |


2006/11/05 (Sun) 下の猫

猫たるもの、おのれを鍛え、どんな困難をも克服しなくてはなりません。
去年入れた棚の下なら、今年も入れるはずです。
061105.jpg

…心頭滅却すればピーもまた細し…

(昨年の11月は、今の半分でした)(飼主)

現在 | comment(0) |


2006/11/04 (Sat) 上の猫

タンスの上にあがりました。
061104.jpg

踏み台は飼主。
だって、フスマを駈けのぼると怒られるんだもの。

下りるときも、飼主を踏み台にしようと思います(えへん)。

現在 | comment(0) |


2006/11/03 (Fri) 冬のにおい

なんだろ?このにおい。
前にかいだような気がするんだけど。
0611031.jpg

おーいカメさん、眠っちゃだめだよ。しっかりしろ。
0611032.jpg

ああ、そうか。また雪が降るんだ。
0611033.jpg

現在 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。