--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/28 (Fri) 奥の奥

写真を見る人。
200709242.jpg

写真を見る人を見る人。
200709281.jpg

写真を見る人を見る人を見る人を見る人。
200709283.jpg

写真を見る人を見る人を見る人を見る人を…
200709285.jpg

「…」
(みんなを見下ろしているのは、わたし。えへん)

スポンサーサイト

| comment(0) |


2007/09/24 (Mon) 見下ろす猫

見下ろされると、すごく情けない気分になるもんです。
200709242.jpg

え?
これ?
のぞいた猫ブログさんでやっていたのでついマネを…
美術館加工サイト
英語なんですが、
①(参照)の欄にアップロードしたい写真を入れる。
②「これがいいな」ってフレームの画像を直接クリック。
③(コンティニュ-)ボタンクリック。
④できあがった画像を保存(画像上のフロッピーボタンで)
で完了しましたです。

こういうのもあります。
200709241.jpg

| comment(2) |


2007/09/23 (Sun) ドアの向こうに

ドアの上に猫が見えた。

あちゃ。久しぶりに上がりましたわね。
200709231.jpg

「…」(そりゃ猫だし。えっへん)
200709232.jpg

「…」(どうどう?高いでしょ)
200709233.jpg

はいはい、もう好きなだけ上がっていてください。

目を離した一分後、どこかでずっしんと…
  まるで、米袋を投げ下ろしたような音。

現在 | comment(2) |


2007/09/22 (Sat) お習字手伝い

「…」
(家の人。手伝うから、お習字しよう♪)
200709222.jpg

 猫の手、借りてます。
200709221.jpg

 尻尾は貸してくれるかな?…

現在 | comment(0) |


2007/09/20 (Thu) キャットマミー

ジャクリーン・ウィルソンは英国の児童文学作家。崩壊家庭やダメ親に、元気よく立ち向かう威勢の良い子供たちを書く人。下のもきっとスゴイだろうな。札幌市の図書館にただ1冊ないジャクリーン・ウィルソン著作。どういう話かっていうと…

わたしのねこメイベル わたしのねこメイベル
ジャクリーン ウィルソン、ニック シャラット 他 (2003/07)
小峰書店

この商品の詳細を見る

亡きおかあさんの愛猫のメイベルが、老衰で死んじゃった。ヒロインの女の子はちょうど、エジプトのミイラの話を学校で習ったところ。それで、メイベルを…。
原題が「マミー」ってついてましてね。
「マミー」には、「おかあさん」の他に「ミイラ」って意味もあるんですって。
健気で可愛い話にはちがいないのですが、なんだか両側のヒエログリフのあたりに、おどろおどろしい雰囲気が漂ってきましたでしょう。

猫の本 | comment(0) |


2007/09/17 (Mon) 風除室の過ごし方

玄関外にある風除けドアつきスペース。
それが風除室。
春先はのん気に過ごしていたピーだけれど。
200709171.jpg

このところ、即、退散ってこともあるのです。
200709172.jpg

原因はこの猫。
200709173.jpg

お向い在住、銀色シマ男君(仮名)。
ピーは見下ろされるのが好きじゃないらしい。
200709174.jpg

「…」
(ねえ、家の人。変なのが見てるの。いやな感じなの。あれ、どうにかして!)

 シマ男君のおうちが見つかって、ほんと良かったです。

現在 | comment(0) |


2007/09/16 (Sun) 身の上ばなし けっこうたいへん。

 朝4時、飼猫の勤務が始まります。
 トイレに起きた家の人について行き、背中を撫でさせてあげます。
 ニンゲンが猫を撫でると、血圧が低くなるのです。
 高血圧の家の人には、欠かせない行事です。
「もう、ピーちゃんってば~むにゃむにゃ」
 家の人が寝こんだところで、風除室に出ます。
 クモや蟻などの虫を駆除するためです。
200709151.jpg

 いったん、飼主の部屋に戻ります。
 飼主はわたしがいないと起きれないのです。
 朝6時過ぎ、足の裏をくすぐったり腹を踏んだりします。
「ぎぇえええええ」と、大喜びで起きます。
 飼主に朝ゴハンの準備をさせます。トイレのとりかえもさせます。
 みんなを起こしたところで、一応、テリトリーのにおいつけをしなくてはいけません。
 眠るのは、その後です。
 遅くても夕方4時には起きて、遊び相手をしてやらなくちゃいけませんがね。いい加減なところで、朝にそなえて寝ます。
 テリトリーの潤滑な運営。
 それは猫がどれだけ勤勉かにかかっているのです。えへん。

身の上ばなし | comment(0) |


2007/09/13 (Thu) もらった。

猫マンガの切りぬき、もらった。
左、2匹の猫のほのぼの猫マンガ。
右、有名ブログ「THE CAT WHO」の取材マンガ。
アイシスもジェリーも実物の方が可愛い。
200709133.jpg

そんで、また。
有名な猫つぐらw。
デカイのは二万円くらいするんですな…ググって知った恐怖の真実。
200709131.jpg

リアルモード、猫の寝姿。
200709132.jpg

しかし、飼主目にはこう見えるのか…
200709134.jpg

うちのリアル寝姿。
200709135.jpg

お嬢さま、というよりはアホ娘。
 こいつの着ているのは、絶対ジャージ。
 
O川さん、ネタ切りぬきとコーヒーチケットをどーもありがとう。
 札幌のマクドでも元気に機械が動いてました。


| comment(2) |


2007/09/08 (Sat) 首輪物語

昼寝していたら、首輪をつけられた。
200709081.jpg

まっ、いいか。みんな可愛いって言うし、軽いし…
200709082.jpg

…でも、気になるな…
200709083.jpg

これ、どんな味するんだろ。
200709084.jpg

やめれ。(飼主)

現在 | comment(2) |


2007/09/05 (Wed) 吾輩はカメである 食について

 最近、メシがうまい。
 水が腐るほど暑かった日々が過ぎ、水温が下がったせいであろうか。
 甲羅のきしみもなくなり、食をさわやかに楽しめる。カメ用フードだってうまい。同じフードであるはずのものが、日々の温度や湿度で味が変わり、時々の味を楽しませてくれる。
 日々是平安、とフードの味が語っているのである。
 猫には決してわかるまい。

200709051.jpg

 最近、猫は風除室で狩りというものをしている。
 長い時間見張り、入りこんだクモや蟻を捕えては食うのである。
 猫の体を養うほどの頭数をとる訳でもなく、あくまで、たまに食う珍味なのである。猫用フードはたっぷり食べているらしいのに、別の味を楽しみたいというのだから、たいへん贅沢である。
 なあ、猫よ。
 今は何を見張っているのだ?

200709052.jpg

「…」(んーとね、カメ)
 

| comment(0) |


2007/09/03 (Mon) 身の上ばなし 威嚇する

 カラスがうるさいんです。
 隣りのスズメを追いまわしたり、外の物干しからハンガーを持っていこうとしたりするし、目があうと、すごむんです。
「やるか、こいつ。出て来い、こいつ」って。
 羽ひろげて威嚇するんです。
200709031.jpg

 わたし、あんまり喧嘩って好きじゃないんですよね。
 きょうだいたちと暮らしていた頃だって、すぐ「フー」っていうタイプって苦手だったんです。わたしも「フー」っていって、毛をたてて、それから、ネコパンチっていう展開って、野蛮じゃないです?
 勝ったって負けたって、ケガしちゃうんです。目に爪が入ったら、ハンパじゃなくいたいし、尻尾かまれたら泣きたくなるし。
 だから、「フー」されちゃったときは、相手をにらみながら、横っ飛びに逃げることにしていたんです。追っかけてきたら、噛みつくよ、っていうやつ。ここまですると、みんな、あんまり追いかけてこないんです。
 カラスとも喧嘩したくないんで、カラスが来ると、なるべく見えないところにいるようにしています。

 前よりちょっとだけカラスが来る回数が減りましたしね。
 どうしてかって?
 先月、庭にあった小さな植木バチを、カラスが持っていこうとしたんです。
 それを見た飼主が、窓開けて威嚇したんですよ。
「こら、なにやってんの!あっち、行け!」って。
 カラス、びっくりして、飛んでいっちゃいました。
 うちの飼主、ケンカする根性ないけど、威嚇だけはしますからね。
 飼主は「えっへん。さすが私」してますけど、カラスって執念深いですからね。
 飼主の今後が心配です。
 カラスにつっかれて入院しても、一日一回は戻ってきて、トイレをきれいにしてほしいと思います。

身の上ばなし | comment(0) |


2007/09/02 (Sun) その後の腹

 あれから二日ばかり、様子見していたけど、新顔フードには慣れず。
 チラリと血のついたウンチまでしたもんで、とうとう前のフードに戻したのでした。
 以後三日。
 腹はどう?
200709021.jpg

 「…」
 (元気でーす)

過去 | comment(0) |


2007/09/01 (Sat) チビ犬画像

 暑いんで写真撮る気力がないです。
 友達んちで小犬記事の更新していたんで、一枚、無断でもらってきました。
  →友達んち←(もっと見たい方はどうぞ)
200709011.jpg

 生後2ヶ月だと、ぬいぐるみですね。
 小さいピーが走馬灯のように頭の中をかけめぐりますが、画像はあんまり残っていません。
 ピーが来て数日でデジカメがこわれ、修理に出したら1ヶ月以上戻ってこなかったんです。犬猫の1ヶ月はデカイです。1キロだった仔猫が、2キロになったりします。
 すぐ大きくなるんで、小さい頃の画像は貴重ですよね。
 いちばん可愛いのは、頭の中に残してあるとしても。

| comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。