--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/28 (Mon) 身の上ばなし 発泡酒は凍るか?

 今日はクイズを出したいと思います。
「発泡酒は凍るでしょうか?」
2008012801.jpg

 答え。
「凍ります。
 アルコール度数5%の発泡酒の場合、マイナス5度の温度で固体になります。
 アルコール度数20%のウォッカはマイナス20度で凍結します」
 (回答・マックスバリューの店員Aさん)
 なんで、こんなことを書いたかと言いますと。
2008012802.jpg

 昨日、凍った発泡酒が二十四本、暖房器の上にのっかっていたのですよ。
 のせたのは、家の者です。
 預かった発泡酒を一箱、風除室に置きっぱなしにしたんですって。
 アルコールは凍るもんかいっていばってましたけど…凍りました。
 みなさんも、お気をつけください。

スポンサーサイト

身の上ばなし | comment(1) |


2008/01/24 (Thu) キケンな関係?

ガタガタガタ
2008012401.jpg

「…」(あ、帰ってきた)
2008012402.jpg

「お、ピー。待ってたか。肩くんで写真とろうな。待ってろ、今、ここ片づけるから」
「…」(…)
 猫、逃走。
2008012403.jpg

 余裕で。
(↑三枚目の写真のみ、逃げられた男撮影。)

過去 | comment(0) |


2008/01/19 (Sat) きじとら

猫の原種って、きじとら なんだとさ。
濃い色の体に黒いシマ。
五千年前のエジプトでネズミの番をしていたのが、横浜にもいるとはね。
2008011901.jpg

撮影 ゆうぴさん。

横浜キティー | comment(0) |


2008/01/17 (Thu) 福の神だより

「…」
(今年も福の神が咲きました。)
2008011701.jpg

「…」
(写真撮った人がヘタクソなんですけど、感じはわかります?)
2008011702.jpg

過去 | comment(0) |


2008/01/13 (Sun) 落ちそうで落ちない君。

 ピーです。
どうです。
 このかっこう、落ちそうで落ちません。
 受験のお守りにどうですか~?
20080113.jpg

(ほとんど落ちてますがな。
 受験生のみなさまは、どうぞ自力でがんばってください。  飼主より)

現在 | comment(5) |


2008/01/12 (Sat) どこの下僕も猫さまの言うなり。

 テレビ「ポチたま」に猫を出演させたいのに無理だと、家の者が嘆いとります。
「変なモノは食っても変なことはしないんだよなあ。飼主はピーの言うなりで、おかしなことばかりしているのに」(はあ)。
 ほっとけ。
 
 どこの飼主だって、猫の言いなりなんだ。
 っていうことがわかるマンガです。↓

ネコ様の言うなり 3 (3) (モーニングワイドコミックス) ネコ様の言うなり 3 (3) (モーニングワイドコミックス)
野中 のばら (2007/10/12)
講談社

この商品の詳細を見る

 全部は読んじゃおりませんが、マン喫なんぞであれば、見ています。
 かわいい絵とブログ感覚のネタが楽しいですね。
 シマの描き方なぞ、なかなかいかしていますので、
 もしも本屋で見かけたら、ぜひとも中身確認を。
 (「のだめカンタービレ」と同じ女性コミック誌KISSにのってます)

猫の本 | comment(0) |


2008/01/07 (Mon) なかよきことは美しきかな。

シマ模様とタルタル腹がペアの一人と一匹。
実は性格までペアであったりするのだが…
…どちらも認めたがらない。
20080107.jpg

もちろん、ピーはこの人が大好きである。
 輪ゴムの箱を出しっぱなしにしてくれたのは、つい先日のことだ。
 新春早々、輪ゴムがオヤツになった。
 猫の誤食は3歳前後で治るって説があるけど、ホントカヨ、である。

過去 | comment(0) |


2008/01/05 (Sat) 飼猫@はりこみ中

「…」
(ヒマかって?
 とんでもない。
 はりこみ中です。)
2008010501.jpg

「…」
(お茶漬けを食べる人を見張ってなくちゃならなくて)
2008010502.jpg

 腹の下にたくしこんだ尻尾と、のびた後ろ足がおかしいかも。

現在 | comment(0) |


2008/01/02 (Wed) 猫探偵・走る。

 猫が寝正月なので、猫が探偵する小説を三冊。

猫は銀幕にデビューする (ハヤカワ・ミステリ文庫) 猫は銀幕にデビューする (ハヤカワ・ミステリ文庫)
リリアン・J. ブラウン (2005/02)
早川書房

この商品の詳細を見る

 シャム猫ココシリーズの二十数冊目。
 口をきかずに本を落すココと飼主の元新聞記者のかけあいで、話が進みます。
 間を十数冊とばして読んだんですが、推理小説としちゃ、面白くありませんでした。小さな町が舞台なので、町の人たちの生活をのぞく気分が味わえるだけで。最初の10冊くらいは、わりと楽しめます。
 今回登場する町の行事は、仔猫の里親探し計画、キットカットプロジェクトです。
三毛猫ホームズの恐怖館 (光文社文庫) 三毛猫ホームズの恐怖館 (光文社文庫)
赤川 次郎 (1985/07)
光文社

この商品の詳細を見る

 有名な三毛猫ホームズシリーズの一冊。
 はじめて読みました、このシリーズ。
 軽くて読みやすいです。トリックに斬新さはなく…っていうか、トリックになってないような気がします。
 猫の行動が犬的なのも、ストーリーの都合上でしょうか。
 飼主の片山刑事の視点から書かれているので、これも猫は喋りません。
新聞をくばる猫―トラ猫ミセス・マーフィ (ハヤカワ・ミステリ文庫) 新聞をくばる猫―トラ猫ミセス・マーフィ (ハヤカワ・ミステリ文庫)
リタ・メイ ブラウン、スニーキー・パイ ブラウン 他 (2005/07)
早川書房

この商品の詳細を見る

 猫視点・猫が探偵する小説です。
 相棒のコーギー犬ティー・タッカーとトラ猫ミセス・マーフィーが活躍します。犬猫同士では、お喋りもします。
 やっぱり小さな町が舞台で、ゴシップが殺人にからんできます。
 表紙の猫はアメリカンショートヘアっぽく見えますね。

現在 | comment(0) |


2008/01/01 (Tue) ねこのまち 元旦

横浜駅前。
2008010101.jpg

人の輪の中央に、こいつら。
2008010102.jpg

獅子舞猫・獅子舞犬。
 いい仕事してますね。
2008010103.jpg

なおぴーさんに送ってもらいました。
 どうぞ、今年もよろしくお願いします。

横浜キティー | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。