--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/30 (Mon) 「もう来なくて良いですよ」 動物病院に検体を届けに行く話

 昨日の夕方、ピーがトイレに入ったとき、プラスチックのスプーンでオシッコゲット。
 オシッコ検査のための、大事な検体です。
 すぐ病院に持ってかなくちゃってことで、小さなガラス瓶にいれたのです。
 その間、人間BGMが響いてました。
「オシッコとるなら用意しとけ」
「用意が悪い」
「用意してないから、そういうことになるんだ」
「すぐ行け」
「ほら、早く」
「なんで用意してないんだ」
「お金なんていらないだろ」
「千円でいい」
 
 2階へ財布をとりにいこうとすると、BGMの音量が最大になるため、二千円借りて、動物病院に行きました。
 ほんとは、ピーを連行しなくちゃならんのですが、その前の日行ったばかりですから、まあ、検体を届けに行くだけで、お会計は最悪の場合、後日にしてもらおうとは思ってました。
 今考えると、バカですね。
 …財布とりに行くだけで三十秒かからんですし、その時間差で検体が劣化するもんですかい。
 なのに、何故、BGMはうるさいのでしょうか。
 あの音量でがーがーやられると、普通の判断ができなくなります。
 爆弾の仕掛けられたコンサート会場なんかに、こういうヤツがいたら悲劇です。「こっちが出口だ」とか叫んで、変なところに人を誘導して、かえって被害を拡大させたりするんです。

 病院の受付で、ガラス瓶を出して言いました。
「昨日猫の膀胱炎で来たんですが、オシッコとれましたんで」
 待合室で待っていた人たちには、注目されましたよ。
 ええ。
 財布をとりに行く時間がないんです。着替える時間が、あるはずなく。
 よれた安物ジャージにだれたTシャツ重ね着ですからねえ。
 ご近所のオバサン丸だしです。
「猫には逃げられました」
 嘘です。
 連れて来たくなかっただけです。
まあ、受付の人もわかったと思うけど。私をちらっと見て一言。
「診察券はないですね?」
 はい、あたりです。
 ポケットにガラス瓶いれて持ってくるような人は、診察券なんて持ってません。
「検査しますので、お名前書いて、お待ちください」
 待つことしばらく。
 診察室のドアが開き、先生に呼ばれました。

「治ってますね」
 おお、すごい。
 早く来た甲斐があったってもんです。
「お薬、あと1週間分出しますんで、それが終わったところで、また、オシッコを持ってきてください。
 今回のように上手にとれるなら、猫は連れて来なくて良いです。で、検査の結果が良かったら、それで治療終わりますので」
「あの~、クスリ、2週間飲むってことですか」
「そうです」
「ストルバイトっていうもんがあるって聞いていたんで、食事替えるとかしなくちゃいけないかなと思ってたんですが、大丈夫でしょうか」
「オシッコつまってるとか、ありますか」
「ありません」
「だったら、缶詰食程度でしたら大丈夫です」
「あの、ドライと缶詰、両方やってるんですが」
「良いですよ」
 ひょっとして、全然、たいしたことなかったんだろうか。
 しばらく低塩分の療法食を買わなきゃいけないかもで、メシのまとめ買いを控えたほど、重く考えていたもんで、深く安堵。

 そうして、お会計の時間がきました。
「足りなかったね」と思ったあなた。
 正解です。
 クスリ代いれて二千八百円です。
 手持ち二千円いれて家に帰り、
 残金八百円は、人間BGMに届けさせました。
 あんだけ口を出した以上、行動で助力してもらわなくちゃね。

スポンサーサイト

| comment(2) |


2008/06/29 (Sun) 身の上ばなし ストレス?

昨日、膀胱炎で病院に行ってきました。
 前の日から、オシッコがしたい気持ちにずっとなっていて、トイレに何回も通って、ちょっとずつしていました。それで、飼主があせったんです。
20080629.jpg

 病院って、好きじゃありません。
 注射とか手術とか、いやなことばっかりされるんですもん。
 白い服の人は、みーんな嫌い。
 キャリーにしがみついて、出ないことにしたんですけど、キャリーをさかさまにされて、結局、ひきずりだされました。
 飼主に。

 注射のときも、おさえられました。
 飼主に。
「一本注射されて終わりだよ~」って飼主、言ってたくせに。
 二本もされました。
 家に帰ってからだって、薬を2錠も飲ませられるし、わたしのオシッコ検査のためだって、トイレに入るわたしをじっと見張って、オシッコをスプーンですくおうとするし。まったくもう、オシッコが出なくなりそうです。

「…尻尾持って、オシッコの出るところを観察しながらやらなくちゃダメかな」
 なんて言ってます。
「膀胱炎はオシッコ検査をしなくては、原因がはっきりしないんだって。頭痛いなあ。
 尿路の細菌感染だったらば、ピーが玄関タイルの上でころころするのが悪いのかな。汚れてるもんね~」
 だったら、掃除しといてください。
「トイレは洗ってるんだけどなあ、たまたま。塩素で消毒しなくちゃまずいんだろうか」
 臭いのは苦手ですから、ちゃんと洗い流してくださいね。
「ストレスでもなるんだって。工事していたり、外の猫がふえたり、この頃うるさかったもんね」
 いちばんうるさいのは、飼主なんですけど。
「結石だったら、ゴハンが原因かなあ。カリカリより缶詰を多く食べた方が良いって」
 おいしい缶詰なら食べます。
「カリカリだろうか。いろいろ食べさせてみたけど、体質にあわないカリカリも入ってたのかな。ねえ、どのカリカリが悪いと思う?」
 わかりません。
「水をいっぱい飲まなくちゃ、って書いてあるよ。もっと飲んでよね」
 ふん。
「なんにしても、太りすぎのメスネコがなりやすいらしい。ダイエットするか」
 飼主もね。

(飼主注記)
症状は落ち着いてきました。よかった。
来週も病院に行くんですけど、ピーには内緒です。
 

身の上ばなし | comment(0) |


2008/06/26 (Thu) かわうそや 飽きない中

 その朝、家の人はカボチャをゆでました。
 飼主にシフォンケーキを作らせようとしたのです。
 いっぱいゆでてあったんで、飼主がひいてました。
「あの~~三回分はあるよ・・・」
「つくればいいじゃないの~」
 そうして、できたのが、シフォンケーキ・かぼちゃ。
2008062601.jpg

 飼主はようやくなくなったとほっとしていましたが…
 家の人は、こっそりカボチャをゆでるつもりでいます。

| comment(0) |


2008/06/25 (Wed) サバトラの誘惑

「…」 
(家の人、何かあったの?
 習字をするなんて、絶対おかしいもん)
2008062501.jpg

「…」
(ほら。撫でさせてあげるから、書くのやめたら?)
2008062502.jpg

(今日も良いことをしました。)BYピーの日記より。

過去 | comment(0) |


2008/06/22 (Sun) 身の上ばなし 起こしのテクニック

 今日は、ニンゲンを起こす方法について、お話ししたいと思います。

 まず、寝ているニンゲンの顔にすり寄ります。
  喉を鳴らしたり、鼻をつけたりします。
  眠りが浅いときならば、これでニンゲンは起きます。
 ダメなときは、布団の外に出ている足に、そっと爪をかけます。
  痛くない程度にくすぐるのがコツです。
  怒らせたらなんにもなりませんからね。こそっと、指を甘噛みしてもいいでしょう。
 起きないときはですね、ニンゲンの体にのります。
  腰のあたりから、頭に向かって、ゆっくりと、一歩一歩を踏みしめて歩くのです。
  仔猫には向きませんが、3キロ以上の体重のある成猫なら大丈夫でしょう。
  さあ、やってみましょう。
  その一歩に、思いっきり体重をのせて。
20080622.jpg


「ぎええええええええ」

 (失礼しました。わたしの飼主の叫び声でした。)

身の上ばなし | comment(0) |


2008/06/18 (Wed) 身の上ばなし 多忙なわたし。

 このところ、忙しいんです。
 カラスはとんでるし、よその猫は来るし、犬も散歩に寄るし、外の見張りで神経を使います。
 なのに、テリトリーのニンゲンたちときたら、寝てばっかりなんです。
 四時には、ちゃんと起きてほしいのに。
 この間、飼主の足を噛んで起こしてやったら、「ぎぇえええええええ」って叫んでました。
 はっきり言って、うるさかったです。
 飼主には、もうちょっとスムーズに起きて欲しいと思います。
20080618.jpg

 みんなが起きた後、テリトリーの番を譲ってからじゃないと、朝寝ができないんですよね。
 ほんと、困っちゃいます。
 テリトリーのニンゲンたちも、「この頃、朝早くに起こされるから眠い~」って言ってます。ほんとカラスっていやですよね。

身の上ばなし | comment(0) |


2008/06/16 (Mon) シフォンケーキ 再び。

 飼主作,シフォンケーキ。
  手前がラズベリー、奥がオレンジです。
  え?
   意外と上手ですって?
   ふふふ。
   失敗作は載せませんからね。
  ヨウカンのようなシフォンケーキやセンベイのようなシフォンケーキを、
    わたしは見てきたのです。20080616.jpg

| comment(2) |


2008/06/15 (Sun) ミッションインシッポブル 再開

おはよう、ピピ君。
今日の君の使命だが、習字の課題をサボリっぱなしの家の人を鼓舞し、
 期日までにすべての課題を提出させることにある。
   方法は自分で考えたまえ。
     君が失敗して家の人に叱られても、当局は一切、関知しない。
 このテープは自動的に消滅しないので、適当に巻き戻しておくように


20080615.jpg

「…」
(まったく、みんな、わたしがいないと何もできないんだから。困ったもんです)

現在 | comment(0) |


2008/06/14 (Sat) 食べてこそのケーキ

ピーです。
 家の者♂の写真を、今日は紹介します。
   「モデルが動かないと撮りやすい」なんて、カメラマンは言ってましたけど~、
   わたしはケーキでも花でもないですから、無理ですってば。
  ああ、モデル料もないのに写真撮られて、たいへんだったらないですよ。
  誰か、代わりにやってください。
 2008061401.jpg

  シフォンケーキを焼いたのは、飼主です。
  味をみんなに褒められて、「さすが私」だなんて威張ってますけど、
   最初は、緑色のヨウカンのようなものを作っていたんですよ.


 

| comment(2) |


2008/06/13 (Fri) もんぷちハウス

「…」(ハーイ、ピーです)
2008061302.jpg

「…」(わたしが何に入ってるかっていうと)
2008061301.jpg

「…」(ダンボールの家です。
    中に、ダンボールのオヤツ爪とぎが入ってます)

 モンプチ全員プレゼントの景品です。
 写真撮影は、家の者♂。
    最近、写真にこっているもので、ピーはモデルやってます。
    ピーの表情から、どういう状況か、想像してみてください。
    私からは、とてもとても…(飼主)

現在 | comment(0) |


2008/06/11 (Wed) エクササイズ実行中

バランスを良くし、腹筋をひきしめるため、
カーテンレールを歩くエクササイズ、実行中のピーです。
2008061101.jpg

「…」
(失礼な。わたしにエクササイズなんて必要ありません。
 狩猟中なんだから、邪魔しないでください。)
2008061102.jpg

獲物は、クモですね。多分。
 ハエも追っかけますけど、途中で飽きちゃうから、とれないんです。

現在 | comment(0) |


2008/06/10 (Tue) 深夜の物音

数日前の夜中のことでございます。
真っ暗な仏間の、仏壇のあたりから、カタカタカタと、あやしげな物音が聞こえてきたのでございます。
そう、ちょうど、誰かが爪で何かをひっかくような…
2008061001.jpg

見れば、仏壇の下の戸袋が、わずかに開いているではありませんか。
 いったい、誰がこんな…
2008061002.jpg

「…」(見つかっちゃいました~?)

過去 | comment(0) |


2008/06/09 (Mon) 食の多様性@猫式

「食べないの?」
「うん」
「あんた、この缶詰好きだったでしょ?」
「今はちがう」
「喜ぶから、まとめ買いしたのに」
「安売りしてたんでしょ?」
「なに、そのかわいくない態度。もう、他のもん出さないからね。これ、食うまで、何も食わなくていい」
「…」
「その目は、なに?」
「…お腹すいた」
「だったら食べれば?」
2008060901.jpg

 猫と私は、皿をはさんで座っている。
 皿の中には、マグロの缶詰。
 猫が実家で食っていて、我が家に来てからもずっと、フツウに食っていた代物。
 なのに、今は食べたくないとぬかす。
 うるうると潤んだ目で、猫は私を見上げている。
 ものすごく、可愛い。
「どうして食べられないの、って聞いて」
 なんて言われると、つい聞いちゃうじゃないか。
「どうして食べないの?」
「あのね。
 わたしたち猫はね、いろんなもんを食べるようにできてるの。
 ネズミも鳥もウサギも虫も魚も食べるの。
 だって、ウサギばっかり食べてたら、ウサギが絶滅したときに、食べるもんがなくなっちゃうでしょう。
 わかる?」
「うん、わかる。でも、缶詰は何種類かをローテーションしてるよね。カリカリもだけど。同じもんばっかしは食べさせていないよね。昨日は別の缶詰食べたでしょ」
「わたしが悪いんじゃないの」
 猫はあくまでも、しおらしい。
 ため息まじりに、缶詰に砂をかける真似。
「あのね。
 わたしの中の遺伝子が叫ぶの。
 おまえはこの缶詰が好きでずっと食べてきた。これにばっかり依存するのはよくない。もう食べちゃだめだ。別の缶詰を食べなさい、って。
 わたしには、どうしようもできないの。お腹がすいてるのに、缶詰が食べられないって、すごくつらい。でも、仕方ないよね。他のはだめなんでしょ?」
 猫は肩を落とし、立ちあがった。
 尻尾を巻いて、重い足取りで歩み去ろうとしている。
 缶詰から。
 そして、私から。
 空腹を抱えたままで。
 こうなったら、言うしかないではないか。
「別の缶詰、あけようか?」
 猫は足をとめ、私を振り返る。
 ゴロゴロと、喉の鳴る音が聞こえてくる。

| comment(0) |


2008/06/07 (Sat) まったり 猫本

図書室で借りてきました、ナーゴシリーズ。
 架空のネコ町ナーゴの、猫だらけの風景を見て、なごみたい人へ

いつでもどこでも ネコ町物語…ナーゴいつでもどこでも ネコ町物語…ナーゴ
(2001/10)
モーリーあざみ野

商品詳細を見る

こちら、ナーゴの公式サイト。
ナーゴ公認ホームページ
本にのってない記事やイベント情報・グッズ情報もあります。
 プレゼント壁紙が良い感じです。

猫の本 | comment(0) |


2008/06/04 (Wed) クロネコは何を呼ぶか

ここ数日、我が家のまわりで不穏な鳴き声が。
「わおーん、わおーん、わおーん」
正体は、この猫。
2008060401.jpg

恋の季節のオス猫の呼び声風なんですが、他の猫は近くにいません。
ひょっとして、この猫の目当ては…
2008060402.jpg

「ピー。呼んでるみたいだけど」
「…」(いないって言って!)

現在 | comment(0) |


2008/06/03 (Tue) はい、チーズ?

では、写真を撮ります。
 にっこりしてくださいね。
  はい、チーズ。
2008060202.jpg

「…」
  (はい、輪ゴム)

過去 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。