--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/31 (Thu) 夏の朝の恐怖

 朝の4時を過ぎたころ、悲しげな声が、寝ぼけた耳に聞こえたのでした。
「んんん~ん」
 ああ、猫が鳴いている。
 しかし、どこで?
 薄目をあけたワタシは、猫を見つけました。
 耳をたて、顔を三角にして、完璧に集中しています。
 そう、
 頭上のカーテンレールの上から、前足を浮かせて、とびおりようとしているところです。

 ワタシの顔の上に。

 質問。
 カーテンレールの高さから、落下してきた5キロの物体が顔に直撃した場合、どうなるでしょう?

 答え。
 直撃される前に逃げます。

 叫び声をあげて、よけたとたん、ずしんと、マットレスに衝撃が…。
 
 あぶなかった。
 心底、そう思いました。

 みなさま、頭上の猫には気をつけましょう。
 たとえ、睡眠中であっても。
 

スポンサーサイト

現在 | comment(0) |


2008/07/22 (Tue) オレの写真を載せろ。

「アンタの写真はヘタだ。
ピーが可愛く撮れていない。
写真っていうのは、こうやって撮るもんだ。
オレを見習ってだな」(以下略)
20080722.jpg
前回と今回の写真は家の者♂撮影でございます。
えー、とりあえず、正面向いて写ってるところは(ピーが)偉いってことで.

現在 | comment(0) |


2008/07/20 (Sun) 身の上ばなし 快調です。

 わたしが病院に通った話は、飼主がさんざん書きましたので、省略させてもらうことにして、
 ここでは、猫について、どの病院が良いかということについて語ろうと思います。
 今までに3軒、わたしは動物病院に行きました。
 仔猫の頃に行ったところと、それから何度か行ったところと、はじめて行った病院で三つです。
「診療内容・料金・設備・丁寧な説明・距離」の5つで、ニンゲンは猫の通う病院を評価しているようですが、わたしたちにとっては、料金は関係ありません。
 忍耐を試されることに変わりはないのですから、どうせならば、我慢しやすい条件がそろっている方がうれしいのです。
 いくつか、わたしが考える条件をあげておこうと思います。


①待合室
 犬や小さな子供が「猫だ」って喜んで寄ってきます。キャリーに入っていても、そうです。どうせなら、待合室は別にしてほしいです。「犬と子供用」と「猫用」の二つです。
②診療室
 小部屋の方が落ちつきます。大きな部屋の片隅で、奥の方に入院動物がいるところは、臭いや気配でストレスがたまります。
③入院設備
 小さいケージを段にして置かないでほしいです。それから、食事は自分ちで食べていたものを持って行けるようにしてほしいです。
④治療回数
 なるべく少ない回数で終わるように考えてほしいです。薬を飲むのが面倒なので、二日に一回なら、点滴に通ってあげてもいいです。
⑤先生
 男がいいです。
 優しくて若くて、声がちょっと高めな感じで、細くて、イケメンならなお、良いです。
 (飼主「性別と容姿で先生を差別しないでください」)
20080720.jpg
温厚ではない飼主は、わたしのトイレ回数が減ったのをいいことに、病院へは行っていません。
 病院じゃない散歩なら、キャリー入りでいくらでもつきあってあげるのに。
 (飼主「重いからいやです」)

身の上ばなし | comment(0) |


2008/07/18 (Fri) 水飲みヘタ遺伝子の証明?

ご存知、ブログ本。
このブログ、私は大好きで、しょっちゅう見ています。
銀ちゃんは、見れば見るほど味のある顔してます。
うちのピーと銀ちゃん、水飲みヘタって共通点があります。

アメショっす!アメショっす!
(2008/07/09)
桃にゃん

商品詳細を見る

銀ちゃんは、舌の裏側をうまく使えないそうで、飼主さんが苦労して飲ませてる記事があります。
ピーの場合、スプーンのように使って水を口の中にかきこむはずの舌を、船のオールみたいに使って、水をはねちらかしちゃうもんで、やっぱり、飼主が補給してます。
前のペルシャ一族は、上手に飲んでいたというのに。やれやれ。
銀ちゃんはアメショでピーの父さんはアメショなんで、アメショに「水飲みヘタ遺伝子」が伝わってるんじゃないかと、私は疑ってます。
雑種なんだから、そんなとこだけ似るなよ、って思いますけどもさ。

猫の本 | comment(0) |


2008/07/13 (Sun) 元気になってきました。

ピーはだいぶ元気になってきました。
仏壇の戸袋を自分で開けたり、家の人のお習字の邪魔をしたりと、活躍しています。
 痩せちゃって、4キロ半になりましたけどね。

次回、病院に行くときは、こんだけはやります。
 ①投薬された薬の名前を聞く。
 ②錠剤か粉薬か、貰う側が選択できる場合は、「タブレットを分割した錠剤なら粉がいい」とはっきり言う。
 ③待合室がいっぱいでも、納得が行く程度は、先生から説明してもらう。

 膀胱炎でかかった動物病院さんからは、オシッコのチェックがしたいんで、検体を持って人間だけでも来てほしいって言われたんですが、家の者♂が反対です。
「良くなったんだし、ケンカするに決まってるから、行かなくていい」
「はあ?胃炎でかかった病院代返せ、とは言わないよ。他の病院、紹介してくれたんだから、良い先生じゃん」
「どうせ、投薬日数が長すぎたとか言うんだろ」
「私がそんなことする人に見える?」
「見えるから、やめろ。近くに行ける病院がなくなったら、どうする?」
 うーん。
 今回の人間BGMはめずらしく筋が通ってるような…

20080713.jpg

「…」
 (飼主には、もう少し温厚になってほしいと思います。わたしを見習って。)

現在 | comment(0) |


2008/07/10 (Thu) タイプ??

 膀胱炎のクスリを飲み続けて、十日。
 抗生物質で胃が荒れて、胃炎の治療にスライドしました。

 かかりつけの病院が休みだったんで、そこの先生に紹介されて、別の病院へ。
 ピンチヒッター先生、診てもらっている先生より若くて優しい。
 ちょっとヤバイと思いました。
 ピーは女より男が好きな猫です。
 それも、若くて優しそうな人に弱い…。
 糞便検査、点滴、皮下注射とメニューはすすみましたが、注射のときは甘え声で文句まで言い、先生になだめられてました。
 普段の硬直した病院マナーとは全然ちがう。
 かかりつけ先生のことはおっかないので、絶対服従なんですわ…

 その翌日、キャリーケースに入り、「病院に連れて行け」と指示を出してました、ピーのやつ。

現在 | comment(0) |


2008/07/08 (Tue) 猫なんでも相談室・同居ニンゲンについて。

 同居ニンゲンのことで、悩んでいます。
 同じ部屋で寝ているのですが、わたしが寝ると、テレビで映画を見始めるのです。
 静かな映画ならかまわないのですが、時々、ホラー映画を見ます。
 寝ているときに、
「ぎゅえええええ~~~~」って悲鳴が画面から流れてくるのです。
 あせります。
 この間は、『着信アリ ファイナル』を見ていました。
 むちゃくちゃ、悲鳴が響きます。
 うるさかったので、テレビの画面を尻尾で指してから、ベッドの下にもぐりこみました。
 同居ニンゲンは、「ゴメンナサイ」と謝り、テレビをとめましたが、続きをすごく気にしていました。
「あれ、どうなるのかなあ」
 同居ニンゲン自身、おっかないのは苦手なのですが、見始めると見終わらずにはいられないらしいです。あの趣味をやめさせるには、どうしたらいいでしょう。
                                  (匿名希望・P子さん)

こんにちは、お答えいたします。
あなたが、ものわかりが良すぎるのがいけないのです。
もっと同居ニンゲンをふりまわし、あなたの世話以外のことをできないようにするのが、一つの手段です。
また、ホラー映画嫌いになるよう、あなたが深夜洗脳するのも手です。
具体的には、寝ている同居ニンゲンの胸にのり、目を覚ましかけたところで床の上にうつって、心配そうな顔をしてやるのです。
必ず、同居ニンゲンは金縛りにあったと信じるでしょう。
そして、数回続くと、自分の身に起こった現象のせいで、おそろしい映画を見る気がそがれるにちがいありません。
これを参考にして、トライしてみてください。
ご健闘を、お祈りしています。
                                       (回答者・猫田猫次郎)

現在 | comment(0) |


2008/07/05 (Sat) 控えめで遠慮深い性質。

「どうぞ」
「いえ、もったいない」
「そうおっしゃらず、どうぞどうぞ」
「とんでもありません。わたしごときに、お手間をかけさせては申し訳ございませんし」
「遠慮深いご性質ですね」
「ええ、慎ましやかで控えめなんです(きっぱり)」
「動物病院でも、治療を遠慮してくださいましたね」
「皆さんのお手間をとらせては悪いですから」
「遠慮なさることないのに。キャリーからひきずりだす出ていただくのに、たいへんでしたよ」
「よくも、わたしの足をひっぱってくださいましたね」
「出なきゃ治療にならないじゃありませんか」
「あのとき、注射打ったんですもの、クスリは遠慮させてください」
「だめです、飲んでもらいます」
「遠慮します」
「遠慮しないのが礼儀ってもんですよ」
「いやですってば」
「えーい、口をあけんかい」
「ひええええ」

 錠剤を飲ませている現場写真が撮れませんけど、まあ、こんな感じです。
 残尿感がなくなるまで、あと一週間はかかりそうですね。
 やれやれ。

現在 | comment(0) |


2008/07/02 (Wed) 身の上ばなし 膀胱炎中

 ピーです。
 この間から、朝夕クスリを飲ませられています。
 わたしは遠慮しているんですけど、飼主が聞いてくれなくて。
 無理矢理、わたしの口をあけて錠剤を押しこむんです。それも、一回2錠。
 うんざりです。
 なのに、飼主ったら、はりきっちゃってます。

「いいかい、先生に相手にされていないところを見ると、あんたは、ただの膀胱炎なの。
 クスリ飲めば治るんだけど、治ってないと、また行かなくちゃいけなくなるよ」
 誰が行くもんですか。
 今度、キャリーを出してきたら、逃げてやるんだから。
20080702.jpg

(飼主註)
「いやですよ、いりませんよ、飲みませんってば、遠慮します~」
 って、をあげてクスリをおことわりしてくれてますけど、飲ませてます。
 今日で五日目。
 まだ、残尿感があるようで、トイレにはちょこちょこ通ってますが、態度は平常どおりです。

身の上ばなし | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。