--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/24 (Fri) かわうそや業務連絡

先日、ご依頼の二点のケーキは本日発送致しました。

一番、ココア生地チョコチップ入り。
わりとうまくいったそうです。

三番、チョコねりこみシフォン。
まぜこみチョコの一部がチップ化したこと。
飼主にかわって、おわび申し上げます。
おおむね、うまくまざったはずです(多分)。

26日午前到着予定です。
                          (かわうそや 寝こんぱにおんピー)

スポンサーサイト

| comment(0) |


2008/10/22 (Wed) 冬支度

剪定?された松。

2008102201.jpg

干された大根。

2008102202.jpg

日光浴をまとめてする猫。

2008102203.jpg

「…」(ビタミンを毛皮にためこむんです~)

現在 | comment(0) |


2008/10/21 (Tue) チョコシフォン

H君ご要望のチョコシフォン試作してみました。

20081021.jpg

生地にチョコねりこむレシピを参考にして。
家では好評、型から出してすぐ、こんなに減っていいのか…。

チョコ好きには、チョコの量が少ないかも。
たくさんいれると、ガトーショコラ風のかたい焼き上がりになるらしい。
ほんとシフォンケーキは奥が深い.
次はチョコチップいれてみようかな♪

| comment(0) |


2008/10/15 (Wed) 目薬ください。

「あのー、目薬ください。
 猫とか、ハウスダストとかのアレルギーの?」
「それでしたら、こっちですね」
「じゃ、これを」
「猫アレルギーなら、猫を遠ざけないと治りませんよー」
「猫は遠ざけられないんです~」

 この頃、習字を始めると、目がしょぼつくという家の人。

20081015.jpg

 目薬さして、マシになったそうです。


本日チェックアウトのお客様も、「オレ、猫アレルギーかもしれん」と鼻ぐずぐずさせてました。
ペルシャ三匹飼ってた頃はなんともなかったんですがな。
ショートヘア猫の方が抜け毛がロングヘア猫よりとびやすくて、アレルゲン物質を空気中にいっぱいふりまいてんでしょうね。
ペルシャは、抜け毛が毛皮にくっついて残るんで、あんまりとばないんですよ。ブラッシングしないと、毛玉だらけになっちゃいますがな。
 さーて、どっちがお好みでしょうか。

| comment(0) |


2008/10/12 (Sun) 猫町内会。

「おい、ご飯置いたよ」
 声をかけても、猫は窓辺を離れず。しっぽを振るのみ。
「おい」
 猫の視線をたどれば、外の猫。
 大きな体を運び、庭のツツジの下に座りこんだ。
 やがて尻をあげ、考えぶかげな目を虚空に向ける。
「ええっ?」
 叫ぶ私を、猫がじろり。
「静かにしてください」
「なんで、ウンチしてるよ、ウンチ」
「掲示板に書きこみしているようなもんですよ。あわてないでください」
「はあ?」
 外の猫は用事を終えると、黒土をかけて、立ち去った。
 内の猫は絨毯に爪で文字を書く。
「転入一名」
「なんすか、転入って」
「引っ越してきたんですよ。このあたりにはいなかった猫でしょ」
「見覚えがあるような気がしますが…猫図鑑で。ラグドールだったかなあ。青い目のでかい猫。短毛のラグドールがいればの話だけど。やっぱし、雑種かなあ」
「種類は関係ありません。町内会の猫が増えた。それが問題なんです」
 猫はふうっとため息をつく。
「転入したらすぐ、うちの庭の掲示板に書きこみをしていくことになってるんですけどねぃ。だいぶたってから来ましたね。やっぱり、連絡網を強化しておかなくちゃ」
「あんた、なにをやってるんですか」
「知らなかったんですか。町内会の役員です。総務なんです、わたし」
 くるりと、わたしにしっぽを向けると、猫はメシを食い始めた。
 四つ足をふんばり、しっぱをあげたまま。
 なんと落ち着きがない。
 あきれていると、振り返った。
「町内会役員は忙しいんです。座ってご飯を食べている時間はありませんっ」
 あ、そうっすか。

現在 | comment(0) |


2008/10/11 (Sat) かわうそや ケーキを送る。

 ①シフォンケーキを二個焼く。

2008101101.jpg

②箱にいれて、テープをぐるぐるかける。

2008101102.jpg

③運送会社に集荷を頼む。
   「シフォンケーキってナマモノでいいですか~?
    ワレモノだとは思うんですけど~、
    ワレモノシールに天地無用シールもお願いしますねぃ。
    横浜まで、冷蔵で~」


 ④果報を寝て待つ。

2008101103.jpg

「…」(ここがいちばんたいへんなところですよね。えへん)

 えー、一応、ちゃんとしたものを箱づめしました。
 後はクロネコさまの技術とトラネコさまの念力に、おまかせです~。

| comment(0) |


2008/10/08 (Wed) 黒猫、逃げる。

 ぼさーっと、ピーと私(飼主)が外にいた。

 そう思って下さい。
 ピーはキャリー入り、私はピーの横に座って、本を読んでいました。
 ふと、視界の隅で影が動いたような気がしまして、つま先を見下ろしますとですね。
 射るような金色の目と、もろに視線があいました。
 短い尾の、ずんぐりとした黒猫でした。
 そそっと、私らの側を通りぬけようとしていたのです。
「えー」
 びっくりして、声をあげちゃいました。
 黒猫は、声に驚きました。
 すばやく庭を駆け抜け、塀の向こうに走り去ってしまったのです。
 
 黒猫君、トイレスポットに来てみたら、変なのがコンビでいたもんだから、ガンつけてったんでしょうか。
 通り抜けは歓迎だけど、トイレ兼集会所が庭にできると、ちょっと困るかな。

現在 | comment(0) |


2008/10/05 (Sun) 町内会に入りませんか?

近所で見かける黒猫、ムギワラ猫、キジトラ猫。
窓越しに追いかけまわす、うちのサバトラ。

20081005.jpg

「・・・」(そこのあなた。町内会に入りませんか~~)

猫町内会役員、今日も快調。

過去 | comment(0) |


2008/10/03 (Fri) 試作中@かわうそや

お手本レシピをちょいとアレンジした蜜柑シフォン。
 蜜柑の皮は、気管支にも良いと言われております。
 喉に咳がついた人に食わせたら、あっさりしずまります。

2008100301.jpg

こっちは、ねりこみラズベリーシフォン。
 粒々ラズベリーが生地に浮いてるのも美味しいんですがね。
 具から水分が出て、生地をしっとりさせちゃうため、日持ちすんのは、ねりこみタイプかもしれないですね。今、実験中です。

2008100302.jpg

蜜柑色やラズベリー色の生地に合うお皿って、なかなか、ないですね。
 そのうち、なおぴさんに、シフォンに合うお皿を焼いてもらわなくちゃ。
                                         (猫小路P山人)

| comment(0) |


2008/10/02 (Thu) 身の上ばなし 心配

 わたしは朝四時に起きます。
 見回りとトイレを済ませ、ご飯を少し食べて、みんなを起こしてから、朝寝に入ります。
 美毛を保つためにも、睡眠は大切なのですが、ニンゲンたちが騒がしいので、寝そびれてしまうこともあります。

 この間は、ペンキ塗りでした。
 冬の終わり、はりだした屋根の裏側のペンキが、水漏れではげ落ちたのです。
 水漏れの修理は、Tさん(ゆうぴさんのもう一人のおじいさん)と家の者♂がしていたので、ペンキ塗りだけが残っていました。
「脚立を建てるのだけ、手伝え」
 家の者♂は、飼主の手を借りて、脚立を立て、
 ペンキがとばないよう、セロテープで新聞紙を壁にとめました。
 そよっと風が吹き、新聞は全部落ちてしまいましたけど、
 家の者♂は、新聞紙をはりなおそうとはしませんでした。
 どうせ新聞紙が落ちるなら、はりなおしても、無駄だと思ったのです。
 ペンキを溶いて、作業開始です。
 しかし、一つだけ問題がありました。
 家の者は、高いところが苦手だったのです。

「もう一段、上の段にあがれないのお」
 と、飼主がちゃちゃをいれているのが聞こえました。
 脚立の天板から二段下に足をかけて、家の者はへっぴり腰で、刷毛を握っていました。
「無理だ」
「あのさあ、私、やってみようかあ」
 飼主が無謀なことを言い出しました。
 飼い主は、莫迦ですから、高いところが好きです。
 しかし、デブだし、運動神経が鈍いし、そそっかしいし、バランス感覚が悪いので、のぼらせると危ないのです。
 わたしは心配になりました。
「ねえ、やめといた方がいいよ」
 風除室で叫びました。
 飼主は、聞いてませんでした。
 脚立にのぼり、ペンキ塗りをはじめたのです。
 家の者♂より、一段上までのぼったので、楽に塗れました。
 ペンキが足りなくなったので、途中でやめました。
 家の人♀と一緒に、キャリー入りでわたしも見学しましたけど、高いところで、うれしそうでした。
 わたしは、全速力で階段を駆け下りたときみたいに、どきどきしました。

 ペンキの追加を溶いた後は、家の者♂がやることになっていたらしいんです。
 でも、「手が届かないぞー」って声がかかって、また、飼主が交替しました。
 にやにやしながら、です。
 ああ、もう、ほんと、自分がわかってないんだから。
 高いところから落ちたら、どうするつもりでしょう。
 わたしみたいに、軽やかに飛び降りられると思っているんでしょうか。
「やめて。ケガしたら、わたしが看病しなくちゃいけないじゃありませんか。とっとと降りてきなさい」
 風除室で、わたしは叫んだのに、飼主はしばらく脚立の上でした。
 無事に帰ってきたときは、ほっとしました。
 すり寄って、においつけもしました。
「やっぱ、私が好きなのね。ふふふ」
 なんて、飼主は喜んでましたけど、全然、こりていません。
 また、やってもいいと思っているみたいです。
 心配したせいで、わたしの抜け毛が増えそうだっていうのに。

20081002.jpg

 著者近影(とっても眠いピーさん)

身の上ばなし | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。