--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/02 (Thu) 図書館猫デューイ

アメリカの田舎町、ある寒い冬の日に、図書館の返本ボックスの中から一匹の子猫が出てきました。

後に、デューイ・リードモアブックスと名付けられた伝説の図書館猫に関する真実の物語です。

図書館ねこ デューイ  ―町を幸せにしたトラねこの物語図書館ねこ デューイ ―町を幸せにしたトラねこの物語
(2008/10/10)
ヴィッキー・マイロン

商品詳細を見る


…といっても、私はまだ読みかけなんですがね。
デューイ君のお姿はテレビで見たことがあります。
書架の間を縫って歩き、利用者に寄り添う、すばらしい仕事ぶりでした。
アメリカの図書館には、図書館猫がいるところが他にもあるそうです。

猫の本 | comment(2) |


<<猫の写真集 | TOP | 箱入り娘は写真嫌いです。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


県立図書館 

図書館で予約しなきゃ。
返本ボックスの中から・・・って言うのも実話?面白そう!

県立図書館でスタッフの募集をしていたので、気合を入れて履歴書を送ってみた。
昨日電話が来て・・・ダメでした~。でも、補欠みたいのになったから、惜しかったのかも。
12人の枠に250人の応募があったたそうな。

図書館猫がいるところで働きたいな。
猫ちゃんがいたらもっと倍率高かったかもね。

2009/07/23 22:23 | なおぴ [ 編集 ]


図書館猫になるには。 

返本ボックスの中から出てきたのは実話!
オレンジ色のきれいなトラ猫さんだよ。
デューイのポストカードを売って図書館は収益も上げており、彼はしっかりお仕事をこなしたそうです。

図書館猫のいる図書館なら、
一日、お邪魔してたいです。

なおぴさんの応募運は図書館猫のいる図書館のためにとっておいてくだされ。

2009/07/24 08:51 | ararato&P [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

ararato&P

Author:ararato&P
本名ピピ、略称ピー。チビの頃「ピー」としか鳴かなかったんで定着。サバトラの♀、多分2005年6月生まれ。管理人宛メールフォーム

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。